探偵 大阪

スマートフォンサイト

調査項目
  夫の浮気調査
  妻の浮気調査
  素行調査
  社員の素行調査
  家出調査・所在
  盗聴器発見調査
  盗撮カメラ調査
  結婚調査
  子供調査 非行防止
  ストーカー対策
  いやがらせ調査
  結婚詐欺調査
  国際結婚調査
  海外調査
  韓国での調査

ご案内
  探偵 HOME
  会社案内
  調査料金表
  調査依頼例
  特定商取引の表示
  個人情報保護
  事務所MAP
  ご相談
  探偵社のコラム




探偵社のコラム

探偵にとって尾行調査は基本中の基本


ときどき、刑事ドラマをテレビで見ていると、刑事というプロフェッショナルであるにもかかわらず、けっこうの確率で「尾行がバレる」というシーンに出くわしますよね。

まあ実際のところ、刑事が尾行をするような事件に出くわすケースはそれほど多くはないと聞きますが、しかし実際のところ、ほとんど尾行がバレるなんていうことは起こりません。

尾行するのは何も刑事だけではありません。
こちらもテレビドラマや映画、ならびに小説などですっかりおなじみになっている「探偵」もまた、尾行は必須のテクニックということになります。

刑事とちがって、事件性のないトラブルや調査などの際にも尾行が必要になることがありますので、もしかしたら刑事さんが尾行を実行するシチュエーションよりも、探偵が尾行を実行するシチュエーションのほうがずっと多いと言えるかもしれません。

さて、その尾行ですが、先ほども言ったように、これはおそらく刑事さんの分も含めて差し支えないと思いますが、探偵が尾行していることをバレるということは、まず考えられないと言えます。

警戒心の強い対象者を尾行する場合や調査をされている事を事前に知ってる場合であっても調査を遂行する強い意志と裏付けのある技術力でカバー出来ます。


探偵にとって尾行をするというのは、探偵業務の中で大部分を占めるわけで、街中の人ごみに自然と紛れ込むスキルを自然と身につけています。

もちろん、尾行は経験値がモノをいう行為ではありますが、尾行をできない以上、探偵として一人前にはなれません。

尾行調査は探偵にとってそれくらい重要であり、またベーシックでもあるテクニックなのです。
無料相談

HOME


copyright